日本オプトメトリック協会 ( JOA ) トップページへ

Japan Optometric Association

日本オプトメトリック協会 ( JOA )

JOA Journal ( 機関誌 JOAジャーナル ) 目次
2008 VOL26-2
巻頭言 「JOA設立30周年を迎えて」 森 一成
研究 「円錐角膜の原因究明・診断・対処法」 谷口 幸世
講義 「クリニカルリビュー(2)乱視矯正の根本」 戸村 憲造
ゼミナール報告 「加齢黄斑変性症に新しい映像診断法」 医学ゼミ
ケースレポート 「カバーテスト」 久野 嘉明
「異種不同視と乱視矯正」 山本 正夫
談話室 「オプトメトリーと英語の日々」 丹下 佳代
伝言板 「新たに6名のオプトメトリスト誕生」 など
2008 VOL26-1
巻頭言 「魅せる」 伊藤 克也
研究論文 「そり角の大きなフレームを度付にする場合の問題点と対処法」 栗原 育伸・鈴木 雅也
「軽度発達障がい児に対する体の協調運動訓練の検討」 梅村 奈穂
講義 「クリニカルリビュー(1)クロスシリンダー法の視標」 戸村 憲造
ゼミナール報告 「ホルネル症候群」 医学ゼミ
ケースレポート 「輻輳不全」 安部 哲也
「近くがぼける症例」 野口 幹也
海外情報 「2007年SO夏季世界大会・上海」 津本 格
伝言板 「新たに3名のオプトメトリスト誕生」 など
2007 VOL25-2
巻頭言 「オプトメトリー啓蒙の必要性」 関 真司
講義 オプトメトリーにおける波面収差 Dr. Cyrus N.Rad, O.D., M.S., F.A.A.O.
レンズカーブとその補正
―収差の考え方と非球面による補正について―
鈴木 雅也
ゼミナール報告 甲状腺疾患の第一発見者になろう 医学ゼミ
談話室 「セイビドー」を訪ねて 東 貴子・西尾 亜希子
伝言板 新たに8名のオプトメトリスト誕生 など
2007 VOL25-1
巻頭言 『消費者啓蒙の重要性』 森 一成
研究論文 キクチ眼鏡専門学校「目の発達支援センター」での取り組み
―軽度発達障害児への視覚発達トレーニング―
三浦 朋子
カラーレンズの視力への影響
〜コントラスト視力表を用いて〜
牛田 知里
講義 片眼に40年間PMMAハードCLを使用した角膜内皮細胞所見 平澤 典雄
ゼミナール報告 症例報告
LASIK手術による大きな層間粒子 医学ゼミ
眼所見から見られる関節炎 医学ゼミ
ケースレポート Vision training report 川原 孝之
談話室 HAP熊本2006に参加して 中村 尚之
伝言板 新たに4名のオプトメトリスト誕生 など
2006 VOL24-2
巻頭言 高校野球 福田 和夫
講義 非斜視で老眼前の患者の近用処方のための患者のモチベーションとその方法 Scott C. Cooper, O.D., M. Ed.
ゼミナール報告 多因子性脈絡膜炎を伴う中心窩下脈絡膜新生血管へのヴェルテポルフィンを使った光線力学的療法 医学ゼミ
ケースレポート 突然の複視 和田 暁宏
眼球運動不良が原因で読み困難を示す児童の検査と対処法 奥村 智人
談話室 東海光学株式会社工場見学レポート 鈴木 正巳
第2回オプトメトリー討論会 テーマ:検眼後の説明 加藤 理
沖縄米軍基地研修報告 斉藤 健・谷口 幸世・栗原 育信・箕浦 綾子
伝言板 新たに7名のオプトメトリスト誕生 など
2006 VOL24-1
巻頭言 「マクロ・ミクロの眼」複眼を使おう 西山 朝雄
研究論文 省スペース視力検査装置による屈折測定の特徴 小野 悠
視野周辺部の低コントラスト視物に対する認知能力について 前田 猛
『#20(実性相対性調節)の基準値』 犬塚 奈々
講義 VT experience 〜開散力のためのヴィジョントレーニング〜 木下 靖子
ケースレポート 開散過剰性外斜視の検査と対処法 奥村 智人
『開散過剰のケースレポート』 和田 暁宏
談話室 オプトメトリスト訪問
〜尚時堂(長崎県)の中村尚広氏を訪ねて〜
今枝 大
日本LD学会14回大会 参加報告 三浦 朋子
伝言板 新たに3名のオプトメトリスト誕生 など
2005 VOL23-2
巻頭言 オプトメトリストを目指そう 西谷 正
講義 日常業務で使えるヴィジョン・セラピー Bradley Coffey
ゼミナール報告 後頭葉動静脈奇形に現れる最初の臨床所見としての半盲視野欠損〔Ian F Gutterige 他〕 医学ゼミ
談話室 「2005年スペシャルオリンピックス冬季世界大会・長野」取材顛末記 丹下 佳代・鈴木 正巳
スペシャル・オリンピックス トーチランに参加して 橋本 七瀬
白内障の眼科での検査 大下 ともこ
沖縄米軍基地研修報告に参加して 前田 猛・茅野 晶敬・Shelly Hirata
伝言板 新たに17名のオプトメトリスト誕生 など
2005 VOL23-1
巻頭言 高齢化社会とビジョンケアを考える 杉山 忠男
研究論文 Vision Therapyマニュアルの作成
Preparation of Vision Therapy Manual
柳生 源喜
『固視ずれカーブと立体視能力の関係』
The Relationship between Fixation Disparity Curve and Near Stereo Acuity
渡辺 彰規
講義 実践スポーツビジョントレーニング 加藤 一幸
眼鏡用コーティングについて 中島 幹人
ゼミナール報告 輪状角膜瘢痕〔Sandra Coulson BOptom 他〕 医学ゼミ
追加矯正レーシック(LASIK)後の遅発性び慢性層間角膜炎(DLK)
〔Kenneth Buxey, BOptom〕
医学ゼミ
談話室 緑内障の眼科での検査 大下 もとこ
沖縄米海軍基地病院研修報告 犬塚 奈々・小野 悠
海外情報 International Optometrist of the Year 津本 格
伝言板 オプトメトリスト実技試験 など
2004 VOL22-2
巻頭言 生涯教育を考える 津本 格
講義 斜視の検査の対処法 Richard London
技術研究 JCCテストの理論的検証 〜D-ratioの提案〜 今枝 大
Calculated AC/Aの概算 英会話ゼミ
談話室 What is Learning Disability (3) 丹下 佳代
スペシャルオリンピックスに参加して(2) 鈴木 正巳
海外情報 第1回WCOグローバリゼーション会議に参加して 関 真司
伝言板 オプトメトリストは399人に など
2004 VOL22-1
巻頭言 オプトメトリー制度推進の渦の中で 関 真司
研究論文 眼球運動トレーニングと眼と手の協応性の関係 加藤 元嗣・福田 和夫
講義 アスレチックパフォーマンスの向上
【矯正・保護・視機能トレーニング】
Dr. Graham B. Erickson
『サイズレンズ処方マニュアル』 今枝 大
サッカーに必要な視機能とトレーニング 伊藤 克也
Pratt's Criterion (プラッツの基準) 伊藤 克也
ゼミナール報告 特発性頭蓋内圧亢進症:偽脳腫瘍〔kevin J. Krajewski, O.D. 他〕 医学ゼミ
談話室 What is Learning Disability (2) 丹下 佳代
スペシャルオリンピックス日本・愛知SOデーに参加して 加藤 理
ディスレシア協会講演会に参加して 橋本 七瀬
海外情報 2003年スペシャルオリンピックス 夏季世界大会に参加して 津本 格
伝言板 新たに9名のオプトメトリスト誕生 など
2003 VOL21-2
巻頭言 定期検査の重要性 加藤 元嗣
研究論文 近方視力から屈折度数を予測する 和田 暁宏
屈折異常の矯正状態が網膜像のボケ認知閾値に及ぼす影響 鈴木 多佳代
クラウン・クウォイトベクトグラムによる融像域測定の有効性 田口 香織
講義 パソコンライフ快適レンズのご紹介と累進レンズ複数所有のご提案 篠原 俊英
近用累進レンズの設計と効果的な装用 三浦 仁志
技術研究 初期老視と日常生活 駒淵 真理
海外情報 第14回APCO会議参加報告書 関 真司
談話室 What is Learning Disability (1) 丹下 佳代
伝言板 オプトメトリストは374人に など
2003 VOL21-1
巻頭言 好奇心 今枝 大
研究論文 近方視力から屈折度数を予測する 和田 暁宏
さまざまな要因による調節ラグの変化 恵来 周作
パソコン用フィルターの瞬間視への有効性 澤井 由貴
CL装用者における涙液の質と量について 松本 直子
講義 読書中眼球運動の評価 奥村 智人
近用累進レンズの設計と効果的な装用 三浦 仁志
海外情報 第1回SOHAリーダーシップカンファレンス参加報告 伊藤 克也
談話室 スペシャルオリンピックスに参加して 鈴木 正巳
伝言板 オプトメトリストは359人に など
2002 VOL20-2
巻頭言 「スポーツビジョンとピンポン外交」 福田 和夫
研究 「視覚化のスクリーニング評価方法」 高瀬 正憲
講義 「視覚システムの発達における原始反射の役割」 木部 俊宏
「失明克服を目指す人工眼開発の試みについて」 八木 透
「視機能問題と学習障害の関係」 ハヌー ラウカネン・奥村 智人
ケースレポート 「Basic Exoのビジョントレーニング効果」 川原 孝之
海外情報 「トールグリーンスティン賞受賞」 関 真司
伝言板 「横須賀米軍基地研修レポート」 など
2002 VOL20-1
巻頭言 「消費者に真のビジョンケアを」 西山 朝雄
研究論文 「調節効率測定に左右差が生じた被検者の原因についての考察」 和田 辰也
講義 「遠近両用コンタクトレンズによる老視の矯正」 佐々 卓哉
「スペシャルオリンピックス ヘルシーアスリートプログラム」 加藤 一幸
「認定眼鏡士制度の発足とその意義」 津田 節哉
「オプトメトリストのための統計学入門(10)」 杉山 忠男
論文紹介 「読書障害児の眼球運動効率の認知コントロールにおける視覚注意力の役割」 奥村 智人
技術研究 「My VT Experience The Road to the Eye Machine」 木部 俊宏
ゼミナール報告 「突発性傍中心窩網膜毛細血管拡張症」 医学ゼミ
海外情報 「第13回APCO会議」 関 真司
伝言板 「オプトメトリストは340名に」 など
2001 VOL19-2
巻頭言 「日本眼鏡技術者協会の認定眼鏡士制度への期待」 西谷 正
研究 「瞬間視・眼と手の協応運動のスポーツビジョン・スクリーニング用評価基準の作成」 高木 紀子
「コンタクトレンズ装用による角膜知覚の変化」 中島 史恵
講義 「円錐角膜用酸素透過性ハードコンタクトレンズ」 野崎 真司
「オプトメトリストのための統計学入門(9)」 杉山 忠男
技術研究 「介護保険雑記」 駒淵 真理
「なぜ浮き上がって見えるの」 木部 俊宏
「開散過剰性外斜視のビジョントレーニング」 奥村 智人
ゼミナール報告 「高眼圧症及び原発開放緑内障の処置」 医学ゼミ
書評 「英和・和英・眼科辞典」 木部 俊宏
談話室 「ロービジョンの現場から」 近藤 良幸
「APCOオーストラリア」 野々山 英法
海外情報 「AAO」 津本 格
伝言板 「10人の新オプトメトリスト誕生」 など
2001 VOL19-1
巻頭言 「新世紀を迎えて」 杉山 忠男
研究論文 「偏光立体視力標の認知時間と最高立体視との関係」 田村 昌子
「調節反応量測定法と調節力測定法の比較」 東 貴子
「人工的白内障眼における周辺部グレアのコントラスト感度への影響」 西尾 亜希子
講義 「コンタクトレンズによる老視矯正」 五十嵐 良広
「子供の眼鏡店におけるビジュアルトレーニングの症例」 釘宮 輝善
「現状の日本におけるオプトメトリーの実践体験報告」 木方 伸一郎
「検眼においての新人と旧人の違い」 野口 幹也
「オプトメトリストのための統計学入門(8)」 杉山 忠男
ゼミナール報告 「脳損傷患者における眼および視機能障害の発生」 医学ゼミ
ケースレポート 「Vision Training Report」 川原 孝之
談話室 「AOAアカデミーに参加して」 渡辺 典久
伝言板 「オプトメトリストは324名に」 など
2000 VOL18-2
巻頭言 「ビジョンケアーの推進」 津本 格
講義 「ルーペの倍率の考察」 玉舎 俊彦
「片田舎のオプトメトリー啓蒙」 中村 尚広
「検眼を教えるとは」 山本 正夫
「Optometrist & Athlete」 加藤 一幸
「オプトメトリストのための統計学入門(7)」 杉山 忠男
ゼミナール報告 「中心性漿液性網脈絡膜症とHIV」 医学ゼミ
「両眼性限局性後部円錐角膜」 医学ゼミ
書評 「コンタクトレンズ診療最前線」 和田 辰也
談話室 「レンズリサイクル活動を尋ねて」 山崎 能徳・東 貴子
海外情報 「2000年WCO会議出席報告書」 関 真司
伝言板 「オプトメトリストは322人に」 など
2000 VOL18-1
巻頭言 「日本式オプトメトリー確立の推進」 関 真司
研究論文 「マリオット盲点における垂直方向と水平方向での埋め合わせのずれの認知の比較」 田中 耕太郎
「他覚的調節力測定」 森下 香太郎
講義 「両面非球面単焦点レンズ セイコースーパーソブリンAZ」 加藤 一寿
「Pentax累進屈折力レンズの設計理念」 白柳 守康
「オプトメトリストのための統計学入門(6)」 杉山 忠男
ゼミナール報告 「糖尿病における白内障形成への糖化の影響」 医学ゼミ
「調節効率のトレーニング期間」 スポーツビジョンゼミ
書評 「目で見る緑内障」 川原 孝之
「ロービジョンハンドブック」 川原 孝之
談話室 「新型パターンレスエッジャー」 加藤 理・山崎 能徳
「三瓶氏を訪ねて」 伊藤 寿浩・茅野 晶敬
「米軍基地オプトメトリークリニック見学ツアー」 大下 もとこ
海外情報 「アメリカンアカデミーに出席して」 津本 格
伝言板 「オプトメトリストは312名に」 など
1999 VOL17-2
巻頭言 「オプトメトリストの使命」 長濱 健
研究論文 「視覚の刺激と聴覚の刺激による眼球運動潜時の差」 渡辺 典久
講義 「視覚センシング」 末松 良一
「オプトメトリストのための統計学入門(5)」 杉山 忠男
「対数視力表の特徴と利用法」 加藤 元嗣
ゼミナール報告 「クモ膜下出血に続発するWeber症候群」 医学ゼミ
談話室 「横須賀米海軍基地病院での研修に参加して」 木部 俊宏
「横須賀米軍基地アイクリニック研修を終えて」 奥村 智人
「横須賀米軍基地での二週間」 細野 智子
海外情報 「WCO/APCOブラジル」 関 真司
「APCO・セブ医科大学」 野々山 英法
伝言板 「オプトメトリスト300人達成」 など
1999 VOL17-1
巻頭言 「夢」 加藤 元嗣
研究論文 「周辺5°における静止視力と疑似KVAの比較」 奈木 啓修
「視物に興味を引いたときの調節状態について」 山崎 能徳
講義 「ビジョンケアの実践」 伊藤 勲
「模型板と販売資料を使って屈折異常を分かりやすく説明する」 重松 好宏
「実践ビジョンケア ビジョンケアの実例紹介」 外崎 勝彦
「パソコン作業用のレンズ選定についての考察」 熊坂 謙一
「ビジョンケア 検眼への取組」 中嶋 俊次
「眼瞼下垂への対応」 木村 博以
「眼科とオプトメトリー」 伊東 治二
「オプトメトリストのための統計学入門(4)」 杉山 忠男
ゼミナール報告 「若年者の眼アレルギー治療での役割」 医学ゼミ
「調節効率トレーニング維持効果」 スポーツビジョンゼミ
書評 「プリズムと斜視」 永田 稔博
談話室 「あなたの知らない世界」 大下 もとこ
伝言板 「JOA創立20周年記念セミナーの開催」 など
1998 VOL16-2
巻頭言 「JOA創立20年目を迎えて」 森 一成
特別企画 「JOA 20th Anniversary」
研究論文 「ゴルフのパッティングにおけるフェイス角度のパフォーマンスの考察」 吉原 智
「現代のOrthokeratology」 遠藤 洋子
講義 「眼の電気生理」 吉川 眞男
「Low Vision Care Management」 Mary Ann Walls
「オプトメトリストのための統計学入門(3)」 杉山 忠男
「ナイス・バーディ」 伊藤 克也
ゼミナール報告 「瞳孔は視神経疾患で何を表現するか」 医学ゼミ
書評 「新・こんな眼にあったら」 茅野 晶敬
談話室 「アメリカでのマネージケアを聴講して」 森下 香太郎
「あなたの知らない世界」 大下 もとこ
海外情報 「タコマLow Visionリハビリクリニック」 伊藤 克也
伝言板 「オプトメトリストは291名に」 など
1998 VOL16-1
巻頭言 「スポーツビジョンの今後」 福田 和夫
研究論文 「垂直方向のサッケード潜時」 茅野 晶敬
「他覚的調節効率測定プログラム」 大岡 孝嘉・加藤 元嗣・杉山 忠男
講義 「内面累進多焦点レンズの光学性能」 加藤 一寿
「弱視の薬物による治療は可能か」 今村 一之
「オプトメトリストのための統計学入門(2)」 杉山 忠男
「問診を考える(2)」 永田 稔博
実験 「Acu Vision 1000の体験」
ゼミナール報告 「現在の白内障手術から期待できること」 医学ゼミ
書評 「プライマリケアのための眼科Q&A」 永田 稔博
「ロービジョン理論と実際」 永田 稔博
談話室 「老化に伴うLow Vision Careを受講して」 北岡 利昭
「ロービジョンケアと眼鏡店」 菱田 圭祐・北岡 利昭
「あなたの知らない世界・盲導犬偏」 永田 稔博・北岡 利昭
伝言板 「新たに9名のオプトメトリストが誕生」 など
1997 VOL15-2
巻頭言 「日本の眼鏡小売業とオプトメトリー」 森 一成
研究論文 「偏光視標を用いた立体視と近方視力との関係」 高橋 征裕
「深視力に関する考察」 横山 かおり
講義 「ロービジョンの教育・福祉的ケアと視機能評価」 中野 泰志
「眼鏡店のためのロービジョンケアー」 山中 幸宏
「オプトメトリストのための統計学入門(1)」 杉山 忠男
「問診を考える(1)」 永田 稔博
ゼミナール報告 「霰粒腫が原因で不正乱視が起こるとき」 医学ゼミ
「調節効率のトレーニング効果」 スポーツビジョンゼミ
書評 「だけにでもわかる眼科学」 永田 稔博
談話室 「1997APCOソウルヘルスジュニアカレッジ視察報告」 野々山 英法
海外情報 「第11回APCO会議出席レポート」 関 真司
「WCO新会則で再出発」 津本 格
1997 VOL15-1
巻頭言 「メガネとPL法」 西山 朝雄
研究論文 「DVA動体視力のトレーニング効果」 柴田 崇・加藤 元嗣・石垣 尚男
「文字視力と文字コントラスト感度の屈折異常未矯正に対する統計学的な信頼性の比較」 加藤 元嗣・Arthur Bradley
講義 「スポーツビジョンの現状と将来」 石垣 尚男
「ヒトの姿勢調節における視覚系の関与」 市川 真澄
技術研究 「三歳児眼科検診について」 駒淵 真理
実験 「動体視力KVAと静止視力及び年齢との関係」
ゼミナール報告 「脈絡膜黒色腫の診断と治療」 医学ゼミ
書評 「スポーツビジョン関連図書」 永田 稔博
談話室 「オリンピックビジョンセンターinアトランタ」 北岡 利昭・加藤 理
海外情報 「オランダのオプトメトリー事情」 野々山 英法
伝言板 「新たに6名のオプトメトリストが誕生」 など
1996 VOL14-2
巻頭言 「オプトメトリーの啓蒙」 西谷 正
研究論文 「乱視の矯正状態がコントラスト感度に及ぼす影響」 今枝 凡子
「乱視が調節のゆらぎに及ぼす影響」 井上 瑞穂・加藤 元嗣・杉山 忠男
講義 「薄型累進多焦点レンズの特性」 白柳 守康
「よりよい人間関係のためのカウンセリングマインド」 長峰 伸治
「眼鏡光学アドバンスセミナー(8)乱視矯正への対応」 戸村 憲造
ゼミナール報告 「副鼻腔炎とその続発症についての何を知っているべきか」 医学ゼミ
「鼻涙管閉鎖の対処法」 医学ゼミ
談話室 「オプトメトリークリニックin宮崎訪問」 大下 もとこ
海外情報 「第1回WCO代表者総会」 津本 格
「イランのオプトメトリー事情」 野々山 英法
伝言板 「横須賀米軍病院クリニック研修の開催」 など
1996 VOL14-1
巻頭言 「ビジョンケアのための視機能研究」 杉山 忠男
研究論文 「ハードコンタクトレンズ真菌汚染に関する考察」 岡田 知子
講義 「網膜における視覚情報伝達」 宮地 栄一
「エキシマレーザーと角膜屈折矯正術」 鈴木 喜尊
技術研究 「最近のフレームのフィッティングについて」 長浜 健
「ダウン症児親の会訪問レポート」 鈴木 正巳
実験 「集まれUV実験君」
談話室 「名古屋市消費生活センターを訪ねて」 北岡 利昭・加藤 友恵
伝言板 「ワークショップの開催」 など
1995 VOL13-2
巻頭言 「Vision Careの促進」 津本 格
研究論文 「乱視矯正が瞬間呈示視力に及ぼす影響」 北岡 利昭
「EOGを用いた眼球運動潜時の測定と脳内の情報処理に関する考察」 今枝 大
講義 「白内障について」 亀井 鑠
「眼鏡レンズの特性」 木戸 仁之
「心理物理学の視覚実験への応用」 加藤 元嗣
「眼鏡レンズの収差と対応(1)」 戸村 憲造
ケースレポート 「放射状角膜前面切開術後のコンタクトレンズフィットの一例」 五十嵐 良広
談話室 「APCOシンガポールポリテック視察ツアー」 永田 稔博・野々山 英法
海外情報 「第10回APCO会議報告」 関 真司
「IOOL 1995年度定例総会」 津本 格
伝言板 「横須賀米軍基地アイクリニック研修レポート」 など
1995 VOL13-1
巻頭言 「教育の重要性」 関 真司
研究論文 「Orthokeratologyによる近視現象効果」 加藤 友恵
講義 「眼の栄養」 宮澤 節子
「米国におけるプライマリーケアの意義とオプトメトリストの役割」 村岡 卓
「外眼部防御システム入門」 伊藤 克也
「眼鏡光学アドバンスセミナー(14)乱視軸と度数を測定するためのクロスシリンダーテストの原理」 戸村 憲造
ゼミナール報告 「文献による脈絡膜悪性黒色腫」 医学ゼミ
談話室 「虎の穴 In Yokosuka」 北岡 利昭
海外情報 「韓国を訪問して」 伊藤 克也
伝言板 「オプトメトリストは254名に」 など
1994 VOL12-2
巻頭言 「オプトメトリストの職業」 長浜 健
研究論文 「乱視の完全矯正と等価球面での調節効率の違い」 加藤 理
「心理物理学的方法を利用した緑内障検査法の比較検討」 加藤 元嗣
講義 「ハーゼ理論の考え方」 辻 一央
「市販点眼薬」 駒淵 真理
「CL予備眼鏡の処方」 林 英明
体験記 「網膜裂孔」 近藤 健二
Q&A 「紫外線クイズ」 伊藤 克也
談話室 「ベースボール・トレーナーズ・セミナー」 加藤 順一
海外情報 「ARVO meeting」 加藤 元嗣
伝言板 「第27回オプトメトリスト認定試験結果」 など
1994 VOL12-1
巻頭言 「基礎の徹底理解」 戸村 憲造
研究論文 「左右眼交互遮蔽の速度により生じる立体視の程度」 今枝 大
「両眼屈折バランスが立体視能力に及ぼす影響」 大森 洋子
講義 「エイズの基礎知識」 山田 敬一
ゼミナール報告 「異物除去の器具と技術」 医学ゼミ
論文紹介 「近視 我々は臨床で何ができるのか」 林 英明
体験記 「ポスナーシュロスマン症候群」 野田 圭
談話室 「横須賀米海基地クリニック見学」 永田 稔博
海外情報 「93年AOA年次総会」 加藤 元嗣
「Optometric Association in the United States」 加藤 元嗣
伝言板 「第26回オプトメトリスト認定試験結果」 など
1993 VOL11-2
巻頭言 「高齢化社会とオプトメトリー」 福田 和夫
研究論文 「プリズムの色分散によるMTFの低下」 中村 尚広
「綿糸法を用いたVDT作業別の涙液量変化の検討」 豊田 麻里
講義 「眼鏡光学アドバンスセミナー(13)薄プリズムの色収差」 戸村 憲造
「子供の眼と栄養」 駒淵 真理
ゼミナール報告 「視神経疾患に併発するサイトメガロウィルス網膜炎」 医学ゼミ
体験記 「中心性脈絡網膜炎」 吉村 克彦・吉田 博
談話室 「APCO香港ポリテック視察ツアー参加報告」 野々山 英法
海外情報 「ホンコンでのオプトメトリー会議報告」 関 真司
伝言板 「第25回オプトメトリスト認定試験結果」 など
1993 VOL11-1
巻頭言 「オプトメトリーの国際化」 森 一成
研究論文 「半視野瞬間呈示刺激における左右大脳半球の優位性の検討」 水野 敏隆
「薄い柔軟性のあるRGPレンズを使って残余乱視を矯正する」 トム O.サーモン・加藤 元嗣
講義 「高齢者の視覚と視環境」 金谷 末子
論文紹介 「立体視、調節効率、輻輳効率 これらは難読症に影響を与えるか」 古久保 孝明
ゼミナール報告 「眼外傷 分類と処置」 医学ゼミ
ケースレポート 「テストフレームを用いた雲霧式乱視測定」 山田 博之
体験記 「下垂体腫瘍による視野障害」 KT
海外情報 「IOOL 1992年度定例総会」 関 真司
「第2回アメリカジャパンウィーク参加報告」 関 真司
伝言板 「第24回オプトメトリスト認定試験結果」 など
1992 VOL10-2
巻頭言 のぞき眼鏡考 西山 朝雄
研究論文 近視眼と遠視眼のグレアに対する視力回復時間の比較検討 森谷 美代子
カラーレンズ装用による視機能への影響度 中島 正祐
講義 眼鏡光学アドバンスセミナー(12)矯正レンズと眼の距離 戸村 憲造
ロービジョン・サービスの現状と将来 伊藤 道夫
ゼミナール報告 白斑を見たらどうするか 医学ゼミ
論文紹介 子供の視発達 金原 真理子
ケースレポート 乱視処方への考察 山本 正夫
談話室 Next Step 野々山 英法・豊田 麻里
海外情報 第3回アジア地域コンタクトレンズ教育者国際会議報告 関 真司
国境を越えて 村岡 卓
伝言板 大中珍道中 など
1992 VOL10-1
巻頭言 真理は平凡である 吉原 邦夫
研究論文 VDTが視機能に与える影響 中村 厚彦
直乱視の矯正状態が錯視量に与える影響 三浦 千恵
講義 眼鏡光学アドバンスセミナー(11)乱視矯正への対応 戸村 憲造
空間周波数応答特性について 森  孝行
ゼミナール報告 頭痛をどう扱うか 医学ゼミ
ケースレポート 不等像視かつ輻輳不全を有する被検者の処方例 今枝 大
上下プリズム処方の臨床例 中村 尚広
OA従事者の視力低下に対するメガネ度数の考察 川瀬 隆司
談話室 横須賀米軍基地クリニック見学 藤田 寿雄・吉田 博
海外情報 学校間の協定によって日本でのオプトメトリーの発展を 関 真司
特殊オリンピックススクリーニング 吉田 博
伝言板 第22回オプトメトリスト認定試験結果 など
1991 VOL9-2
巻頭言 二十一世紀に向けて 西谷 正
研究論文 上下プリズム量の増加に伴うボール投げへの影響 飯野 徳也
瞬間呈示刺激による方向認知能力の測定 五嶋 篤子
眼球電位図による視覚疲労および挙動分析の評価 宍戸 敏雄・渡辺 直隆
講義 新しいレンズ装用システムとレンズケアシステム 金原 久治
技術研究 May I help you? PartV 加藤 順一
ゼミナール報告 緑内障における網膜神経線維層の評価 医学ゼミ
ケースレポート 弱度遠視のトラブル 守屋 克彦
談話室 私たちはこうしてJOA認定試験に合格しました 中村 厚彦
海外情報 第1回世界オプトメトリック教育協議会 津本 格
第8回アジア・太平洋オプトメトリー会議 関 真司
IOOL 1991年度定例総会 津本 格
伝言板 第21回オプトメトリスト認定試験結果 など
1991 VOL9-1
巻頭言 科学としてのオプトメトリー 杉山 忠男
研究論文 Delayed SubjectiveにおけるBase In Prism付加の有効性 小河 幸則
不等像視検査の測定距離が不等像視量に及ぼす影響 安藤 敬行
幼児におけるランドルト環視標と絵視標による視力の相違 加藤 元嗣・杉村 伸一郎
講義 ビジョン・スクリーニング 釘宮 輝善
技術研究 REVIEW OF COVER TEST後編 永田 稔博
ゼミナール報告 Paget病と格子状角膜ジストロフィーの患者の乳頭近接部の脈絡膜新生血管膜 医学ゼミ
ソフトコンタクトレンズ連続装用に関連した非典型的なプソイドモナス角膜炎の顆粒状上皮性角膜疾患 医学ゼミ
ケースレポート 乱視未矯正が調節不安定を引き起こすケース 飯野 徳也
潜伏遠視の確認法としてのBIPrism加入法について 平澤 典雄
小児用レフラクトメーターの開発 横井 達郎
談話室 研究活動に参加しやすい環境とは 野々山 英法
海外情報 中国の王氏に聞く 藤田 寿雄
第1回アジア地域コンタクトレンズ教育者国際会議出席報告 関 真司
伝言板 横須賀米軍基地訪問 など
1990 VOL8-2
巻頭言 委員会活動 津本 格
研究論文 ソフトコンタクトレンズ処方による残余乱視への対処法 小田 伸子
ダウン症児の空間認知能力について 大下 もとこ
講義 オートレフラクトメーター 林 昭宏
技術研究 倒像眼底スコープの試作 木村 博以
シュミレーションの提案 加藤 元嗣
ゼミナール報告 一過性視力消失の対処法 医学ゼミ
ケースレポート コンタクトレンズ装用上の残余乱視 豊田 芳之
コンピューター深視力計の試作と活用例 木村 博以
思春期の奇妙な裸眼視力低下 松本 誠
談話室 チバビジョンを訪ねて 吉田 博・野田 啓介
海外情報 IOOL'90報告
伝言板 トム・サーモンODに感謝状を贈呈 など
1990 VOL8-1
巻頭言 オプトメトリーの将来性 関 真司
研究論文 強度近視眼と軸性近視の相関関係 岩崎 佳子
#7Aの確認法として用いられる4つのテストの信頼度 古家 知世
講義 内面トーリック付GPHCLの角膜直乱視への処方 木下 浩詞
眼鏡光学アドバンスセミナー(10)乱視矯正への対応 戸村 憲造
ゼミナール報告 コンタクトレンズ装用者にみられる角膜合併症の鑑別 医学ゼミ
ケースレポート 累進レンズの設計に於ける考察 野田 喜代司
コンタクトレンズ装用者への検査法 澤田 良治
斜乱視の処方における問題点と対策 加藤 薫
談話室 (株)トプコンを訪ねて 吉田 博・野々山 英法
伝言板 89年度オープン・カンファレンス など
1989 VOL7-2
巻頭言 オプトメトリストの職業 長浜 健
研究論文 MTFの視力評価についての考察 伊藤 克也
Space EikonometerとNew Aniseikonia Testsの比較検討 加藤 順一
オートケラトメーター使用によるSCLフィッティングの確認 糸永 光代
明室照明が投影式視力検査に与える影響 野口 勝彦
焦点深度が調節ラグに及ぼす影響 柴床 治美
講義 子供の検査における心理的配慮 杉村 伸一郎
眼鏡器械の発達について考える 横井 達郎
眼鏡光学アドバンスセミナー(9)乱視矯正への対応 戸村 憲造
ゼミナール報告 X染色体性網膜色素変性症とA型血友病の遺伝的個別分離 医学ゼミ
論文紹介 Role of Vergence Accommodation in Correcting for Night Myopia 野々山 英法
ケースレポート 安易な処方がもたらした悪夢 豊田 吉生
遠視未矯正と輻輳不全のケース 伊藤 真由美
不同視の症例について 山本 正夫
談話室 私たちもここでVision Careをしています 村岡 由紀子・野田 啓介
伝言板 名誉会員証の贈呈 など
1989 VOL7-1
巻頭言 JOA設立10年を経て 森 一成
研究論文 CLデザイン 渡辺 一也
SCLの劣化による力学的要因と角膜形状変化 吉田 博
GPCへの対応 伊藤 寿浩
コンタクトレンズ処方と残余乱視 加藤 元嗣
CL装用者へのメガネ処方の考察 村岡 卓
コンタクトレンズ・セクションの報告 加藤 元嗣
視機能分析 木村 博以・藤田 寿雄・山口 日正
視機能分析・セクションの報告 木村 博以
VISUAL TRAINING 中野 郁子
スポーツビジョン・1988アンケート調査結果報告 古久保 孝明
Saccadic Eye Movementの評価法について 野々山 英法
VDTとその問題 野口 幹也
0.7に合わせたメガネは眼にいいのか? 加藤 元嗣
環境ビジョン・セクションの報告
講義 スポーツビジョン・スポーツと視機能の関係 研究の概要 石垣 尚男
ゼミナール報告 角膜炎とコンタクトレンズ装用について 医学ゼミ
談話室 JOAオプトメトリスト訪問 努力で得た認定証 村岡 由紀子・野田 啓介
海外情報 Optometryの思想 金原 久治
伝言板 JOA創立10周年記念行事開催 など
1988 VOL6-2
巻頭言 自信を持って前進しよう 戸村 憲造
研究論文 不同視眼の矯正について 藤田 寿雄
連続装用コンタクトレンズの被検者の選択基準 加藤 晴美
オートレフ測定時における調節除去について 後藤 聡
遠方における立体視検査法の比較 宇佐見 祐司
調節による乱視軸の変化 押村 治代
黒板における視力評価 田島 寿
講義 21項目検査の問題点 木方 伸一郎
交通と色 神作 博
眼鏡光学アドバンスセミナー(8)乱視矯正への対応 戸村 憲造
ゼミナール報告 眼圧の日内変動と睡眠効果 医学ゼミ
ケースレポート 顆粒状角膜変性症 中島 俊男
談話室 消費生活センターを訪ねて 村岡 由紀子・野田 啓介
海外情報 Pacific University College of Optometryの紹介 金原 久治
伝言板 スポーツビジョンに熱い関心 など
1988 VOL6-1
巻頭言 生涯教育とオプトメトリー 福田 和夫
研究論文 アルコール系溶液によるコンタクトレンズfactorの変化 加藤 元嗣
講義 被検者を観察する 後編 津田 節哉
累進レンズの設計とプラスチックレンズの現状 江川 優
ザ・クレーム 木村 博以
眼鏡光学アドバンスセミナー(7)乱視矯正への対応 戸村 憲造
技術研究 May I help you? PartU 加藤 順一
ゼミナール報告 AIDS 概説と感染防止のための指針 医学ゼミ
論文紹介 調節ファシリティに関する文献の再考及び正常値研究 野々山 英法
ケースレポート White Without Pressure 中島 俊男
談話室 自分のメガネを求めて 村岡 卓・村岡 由紀子
海外情報 メイン州勝利・ルイジアナ州は判定待ち 金原 久治
伝言板 英国のオプトメトリーを聞く など
1987 VOL5-2
巻頭言 読書と情報管理 西山 朝雄
研究論文 融像が調節に及ぼす影響について 吉田 学
コンタクトレンズの自覚症状解決について 中條 裕子
動体視力計による動体視力測定における調節機能の意義 古久保 孝明
上下プリズムが水平融像域に及ぼす影響 渡辺 一也
講義 被検者を観察する 前編 津田 節哉
VDT視作業と照明 成定 康平
眼鏡光学アドバンスセミナー(6)乱視矯正への対応 戸村 憲造
技術研究 May I help you? PartT 加藤 順一
論文紹介 コンタクトレンズに関連した病変パート2 加藤 容子
ゼミナール報告 幼児の検眼 医学ゼミ
談話室 日本におけるスポーツビジョンの展望 村岡 由紀子
海外情報 IFAPAO '87 Thailand参加報告 津本 格
IOOL '87 Vienna参加報告 長浜 健
伝言板 Jオプトメトリスト141名に・地方試験も実施 など
1987 VOL5-1
巻頭言 G. Burtt Holmes
研究論文 コンピューターディスプレイに投影したオプトカイネティックドラムによる他覚的視力の推測 野田 啓介
立体視と固視ずれの関係 青山 次郎
講義 連続装用コンタクトレンズのEOPと角膜肥厚率による評価 水谷 由紀夫
臨床例パネルディスカッション 後編
眼鏡光学アドバンスセミナー(5)不同視眼と不等像視 戸村 憲造
技術研究 臨床検眼レポート 谷口 光之
論文紹介 コンタクトレンズに関連した病変パート2 加藤 容子
ゼミナール報告 段階的網膜検査入門 医学ゼミ
談話室 視能訓練士 その歴史から今日まで 日比野 治・村岡 由紀子
書評 視行動の発達 塩野 安宏
伝言板 JOAオプトメトリスト131名に など
1986 VOL4-2
巻頭言 眼鏡士法案とオプトメトリー制度 森 一成
研究論文 ハードコンタクトレンズ脱後の角膜屈折系の変化についての報告 中井 容子
VDT作業後における調節ファシリティーの変化について 大川 由香
講義 オプトメトリストのための眼光学の知識 神谷 貞義
臨床例パネルディスカッション 前編
技術研究 オートレフラクトメーター利用に対する考察 木村 博以
ゼミナール報告 コンタクトレンズに関連した病変 医学ゼミ
ケースレポート プリズム処方の1例 野口 幹也
談話室 日本におけるLow Visionの推進 加藤 元嗣・伊藤 寿浩
海外情報 IOOL '86 Madrid参加報告 加藤 元嗣
伝言板 理論光学特別セミナー開催 など
1986 VOL4-1
巻頭言 先見の明 吉原 邦夫
研究論文 人工的不同視が輻輳に及ぼす影響について 荒川 恭行
クロスシリンダー法による乱視検査の出発点度数について 高橋 永
講義 Radial Keratotomy 波呂 武光
米国における屈折異常矯正の問題点 ギルバート K.山本
眼鏡光学アドバンスセミナー(4)不同視眼と不等像視 戸村憲造
ゼミナール報告 ホモシスチン尿症と水晶体偏位 医学ゼミ
談話室 財団法人臨床眼科研究所附属病院を訪ねて 金原 真理子・中野 郁子
伝言板 JOAオプトメトリスト100人誕生記念パーティー開催 など
1985 VOL3-2
巻頭言 若きオプトメトリストへ 西谷 正
研究論文 クロスシリンダー法における乱視軸決定時視表 稲餅 秀行
Gradient AC/A ratioについて 榊原 佳紀
眼軸計及びオートレフラクトメーターの測定値を用いた年齢と眼球構成要素との検討、及び屈折度数と眼球構成要素との検討 木下 浩司
講義 両眼視機能の初期的異常 釘宮 輝善
ポラテストによる両眼視検査 土屋 厚
現ハードコンタクトレンズ装用者に対するハードコンタクトレンズ、酸素透過性ハードコンタクトレンズ、ソフトコンタクトレンズ及び眼鏡処方について 久江 勝
眼鏡光学アドバンスセミナー(3)不同視眼と不等像視 戸村憲造
ゼミナール報告 老視における毛様体筋の働きの観察 医学ゼミ
Q & A バイフォーカルレンズのプリズム効果 長浜 健
海外情報 Organizational Structure of the International Optometric and Optical Leagure
伝言板 昭和59年度委員会総会開催 など
1985 VOL3-1
巻頭言 プロフェッショナリズム トーマス O.サーモン
研究論文 Disparometerによる両眼視機能の分析 水野 純永
Non-Contact Tonometerにおける点眼の有無 勝野 浩司
プリズム分離法におけるフラッシングの有無 野々山 英法
講義 白内障と人工水晶体 波呂 武光
眼鏡光学アドバンスセミナー(2)不同視眼と不等像視 戸村憲造
論文紹介 Self-Assessment Program 野々山 英法・稲餅 秀行
A Short Program for Accommodative Insufficiency 野々山 英法・高橋 永
ゼミナール報告 最新の眼内レンズ 医学ゼミ
Q & A 職業眼鏡 長浜 健
談話室 眼鏡学校卒業生を迎えて 榊原 佳紀
海外情報 New Center to Provide Vision Care in Tokyo
伝言板 第9回オプトメトリスト認定試験のお知らせ など
1984 VOL2-2
巻頭言 オプトメトリーを支える基礎研究の必要性 杉山忠男
研究論文 調節反応システムの分析 加藤元嗣
Dynamic Retinoscopyによる遠見時の屈折異常値の推測 野口幹也
講義 視機能検査とVTの関連について 関真司
眼鏡光学アドバンスセミナー(1)〜不同視眼と不等像視〜 戸村憲造
論文紹介 Accomodative facility:a study of young adults 野々山英法
ゼミナール報告 人の眼疾患 医学ゼミ
Q & A 調節性内斜視
談話室 釘宮O.D.を訪ねて
海外情報 IOOLからの手紙
1984 VOL2-1
巻頭言 オプトメトリストのモラルの確立 関真司
研究論文 Opthalmometryによる全乱視の推測 中島俊男
乱視軸方向による視力の変化について 中野郁子
講義 円錐角膜患者の臨床例 トーマス・O・サーモン
技術研究 パーソナルコンピューターによるOEP分析の可能性 横井達郎
ゼミナール報告 瞳孔の5段階評価 医学ゼミ
1983 VOL1-2
巻頭言 オプトメトリー制度の確立 Irvin I.Tsumoto
研究論文 近方視表の作製 寺西享市
講義 眼鏡用ガラス、プラスチックの表面処理について 平塚英昭・鬼崎康成
技術研究 パーソナルコンピューターを利用したグラフ分析 中島俊男
ゼミナール報告 ビジュアルトレーニング〜輻輳不全型VTの臨床例〜 VTゼミ
乳児の視機能検査法 医学ゼミ
同名半盲と視力補助器具 医学ゼミ
論文紹介 乱視矯正〜両眼視状態と単眼視状態〜 関真司
1983 VOL1-1
巻頭言 オプトメトリーの必要性 森一成
創刊を祝して David Pickwell
研究論文 斜位測定法とプリズム矯正法における検討 玉舎俊彦
処方における優位眼の利用に対する考察 藤田寿雄
両眼開放屈折検査と単眼屈折検査の比較 蛭間康充
講義 バイフォーカルコンタクトレンズ 武田篤尚・奈良代至弘
ゼミナール報告 NCTとMACKAY-MARG眼圧計の比較 医学ゼミ
LSD摂取下における太陽の凝視からくる太陽性網膜炎 医学ゼミ